ごあいさつ

Top Message

むさしコーポレーショングループは、昭和8年(1933年)より名古屋駅前で「旅館むさし家」の創業に始まり、商売の礎となる土地や建物を100年近く経営してきました。

戦後復興期には地域の発展と雇用創出に力を注ぎ、 これまでに名古屋の産業振興や、地域の活性化に精力を注いでまいりました。時代の変遷に伴い、その事業内容は形を変えながらも、「社会に必要とされていることをする」という創業理念を守り、地域の発展と貢献を考えていくことが我々の使命です。

おかげさまで、近年の不動産金融化への対応や、海外企業の受け入れにより、JVによる店舗共同開発や、事業やホテル等への投資が加速しており、当グループでは、「日本の不動産パートナー」として土地や底地を所有をしてほしいというニーズに応えています。

今後はグローバル・カンパニーの一員となって、世界の中での日本を強くしていくために、日本最大級の不動産オーナー学校「不動産オーナー経営学院」や、シェアリングサービスを展開する「LDKプロジェクト」など、グループ間の事業をつないだ不動産総合事業を展開してまいります。

会社概要はこちら

TOP